スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tさんのメンテナンス #5

フレットのすり合わせをします。

ネックの状態を見て、ロッドで反りを調整します。

ストレートエッジを当て、どのフレットをどの程度削れば良いかチェックします。
(僕は、60cmと30cmのステンの定規を使用してます。)

P1050506_convert_20090218162919_20121119164512.jpg


P1050503_convert_20090218162745_20121119164511.jpg
平面が出ているすり板に、#150のペーパーを貼りフレットを削ります。

整形中、何度もこまめにストレートエッジを当てながら削り具合を確認します。

ネックポケットがきつかったのと、ネック角度調整用のシムが厚めに入っていた為

ネックエンドに負荷がかかっていたようで、微妙に起きがありました。


高さが揃ったところで、フレット上部の整形です。

P1050512_convert_20090218163042_20121119164511.jpg
フレット用みぞやすりで整形中。

高さ調整でフレット上部が平らになっているので、みぞやすりでアールを出します。

整形ができたら、ペーパーの番手を変えながらフレットに付いたキズを取っていきます。

#320~#1200まで使用しました。


P1050509_convert_20090218163004_20121119164510.jpg
フレットのエッジ処理中。          


P1050522_convert_20090218163621_20121119164509.jpg
フレットのエッジ。


P1050515_convert_20090218163132_20121119165106.jpg

P1050521_convert_20090218163437_20121119165105.jpg
最終仕上げには#0000のスチールウールと銀磨きクロス。

スチールウールで、指板にこびり付いた手垢もきれいに取り除きます。


P1050517_convert_20090218163250_20121119165104.jpg

P1050518_convert_20090218163323_20121119165103.jpg
ナットの溝は、コンパウンド&たこ糸で。


P1050523_convert_20090218163703_20121119165103.jpg
仕上げのレモンオイル塗布。

次回は、いよいよパーツの組み込みです。
   
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

teru69dodo

Author:テル
40代乗っかりました。
既婚

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。