FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一夜明けて

P1050501_convert_20090217100842_20121119165957.jpg

ゆうべ記事を書いた後、色々と検索してみたら

今回のツアーの事を詳しく載せてるブログたくさんありました。

MCの内容や、セットリストまでも。

それはそれとして、僕の記事なんか検索して『かすり』もしなかったので

僕が受けた印象を書いても支障はなさそうですね。


今回、メンバーに若干の変更がありました。

ドラマーが、小笠原 拓海君という24歳の若手ドラマー。

達郎氏に見込まれただけあって、非常に上手なドラマーでした。

超一流のベテランミュージシャンに囲まれる中、臆することなく演奏する姿に、とても好感が持てました。

彼が加入したことは、バンドにかなりの影響を与えている印象を受けました。


ドラムソロの時には、達郎、難波、伊藤氏が固まって見守る姿が微笑ましかったです。

まるで、発表会の息子の出番を見守る父兄のようで。

バンド内での信頼も厚いようです。

特に、いつもはクールな佇まいのベースの伊藤氏が、終始にこやかだったのがとても印象的でした。

うちの奥さん曰く『前回のライブより楽しかった。今回のドラマーありじゃない?』と。

僕のように、思い入れのあるミュージシャン云々で語らない、こういう意見は正解だと思います。

誤解を招くといけませんので

前任ドラマーの青山 純氏は、日本を代表する素晴らしいドラマーです。

現在は、神経を痛めて療養中だそうです。

小笠原君もとても良かったけど、青山氏のドラムでまた観たいですね。


ライブを観ていつも思う事ですが、達郎氏の強い拘りを持ちながらも聴く人に押し付けることもなく

真摯な姿勢でライブに挑む姿は素晴らしかったです。

とかく、ルックス的な部分で色々言われてしまう達郎氏ですが

ライブに足を運べばわかります、とてもカッコいい人です。

ひとつの事に、長年打ち込んできた職人のような

『静けさの中に、激しい誠実を持ち合わせている』そんな魅力があります。


何はともあれ、山下 達郎の真骨頂はライブにあり!! と思わせるコンサートでした。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

teru69dodo

Author:テル
40代乗っかりました。
既婚

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。