FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LAP STEEL GUITAR 製作#2

しょっぱなから、こんな画像ですが

P1030629_convert_20081118130514_20081202163422_20121116192450.jpg

両側から角材を足していきます。


ヘッド側から見た図 
P1030630_convert_20081118130706_20081202163441_20121116192449.jpg


ヘッドの角度は何度だったか
P1030631_convert_20081118130735_20081202163507_20121116192448.jpg

 
材料はラワン材を使用しました。 価格も手頃で、加工もしやすいです。

しかし、反ったりねじれが生じてる物があり選別が大変でした。

ヘッドからボディーエンドにかけての部分は

長910 ×厚45 ×幅14mm を1本と、
長910 ×厚45 ×幅24mm を2本を張り合わせてます。

この中心になる部分に、材を両側から張り合わせてボディーの幅を確保していきます。


この状態で7ピースですね。

P1030628_convert_20081118130612_20081202163603_20121116192451.jpg

基本になる中心が3ピース+両側から2ピースずつ

ピースを増やしていくと。 
P1030632_convert_20081118131034_20081202163621_20121116192447.jpg

こんな感じ。 ちょっと形が見えてきました。

ここまでで、なんと15ピース。

厚さ45mmですが、材によって誤差があります。

軽く面を揃えてみましょう 

P1030636_convert_20081202163834_20121116192446.jpg
  
赤い工具はドレッサーです、もうちょい幅広のが欲しいです。


プランに照らし合わせたら、少し幅が足りませんでした。

また、両側から材を張り合わせの

P1030637_convert_20081118131448_20121116195517.jpg

結局 17ピース。 

P1030638_convert_20081118131527_20121116195516.jpg
 

ボディのシェイプを書き写しました。 次は、切り出しの作業です。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

teru69dodo

Author:テル
40代乗っかりました。
既婚

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。