スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ovation Adamas 1581

前回に引き続き、ギターの紹介です。

今回は
P1050581_convert_20090303155031_20121119152031.jpg
Ovation Adamas 1581です。


これは保証書で確認すると、96年に購入しています。

憧れのギターでしたので、『清水のステージからダイブ』する思いで購入しました。

もちろん男の分割払いです。

僕が購入して間も無く、為替の影響だったのか一気に5万円位値上がりしました。


P1050582_convert_20090303155140_20121119152030.jpg
特徴的なエポーレットタイプのサウンドホール。


オベーションアダマス系は、サウンドホールが独特な形をしてます。

装飾もメイプルやウォルナットなどのを組み合わせてできています。

ネックはソフトな三角シェイプで、非常に手に馴染みます。

『リラコード』という、特殊な樹脂で成形されたボディバックを使用してます。

種類はいくつかありますが、僕のはDEEP BOWLでボディに厚みがあります。

P1050589_convert_20090303160239_20121119152027.jpg

P1050586_convert_20090303160145_20121119152028.jpg

音の方は、アンプに繋ぐとまさしくオベーションサウンドです。

使用している弦にもよるかもしれませんが、あまり明るめのきらびやかな音ではない感じです。

これはアンプに繋がず、生で弾いた時も同じ印象があります。
スポンサーサイト

Fender Japan ST62-95

なかなか紹介できずにいた、自分のギターをアップしましょう。

P1050564_convert_20090302131720_20121119153444.jpg


P1050578_convert_20090302133650_20121119153443.jpg
取説マニュアル&タグ

Fender Japanのストラトキャスターです。 20年程前に、地元の楽器店で購入しました。

元のカラーはサンバーストで、後になって判った事ですが『ラッカーフィニッシュ』でした。

ラッカー塗装至上主義ではないんですが、ちょっと勿体無かったかな。


パーツ構成がちょっと不思議で、電装関係はピックアップがFender USA、

PUのSWがCRL社の3ポジション、でもVol、Toneポットは国産。

トレモロユニットもサドルはインチ規格、ブロックとアームはミリ規格と日米パーツが混在してました。


P1050569_convert_20090302132128_20121119153442.jpg

P1050577_convert_20090302131845_20121119153441.jpg

で、再塗装を施し、電装パーツ類はUSA製品に統一させました。

プラスティックパーツが、経年変化で黄ばんできていたので

塗装もあまり艶を出さないようにし、キズまで入れたりしました。

イメージとしては、鈴木茂のOLDストラトキャスターに近づけたかったけど...。

そう簡単にはいきませんでした。


鈴木 茂 - 砂の女


カレンダー
02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

teru69dodo

Author:テル
40代乗っかりました。
既婚

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。